長期間ログインされておりません



烏の噂、おうちに帰りなさんせ
ぼんぼりゆらり祭りの余興
夏の宵口蝉時雨の頃
戯れに稚児の下駄からりころり
暮れ泥む
軋む廻廊と素足
もう動かない鼓動を見て見て
縄の鬱血痕
螢の命日
フルカラーが色褪せていく
雨に打たれてモノクロームの終幕
菊の祭壇
あの日の欠片は悲しいほど儚く枯れた
向日葵はもう陽の目を見ない
線香の香淡く燻る
尽きた命も消え行く葉月の終わり
荼毘のさなか
どうして悪戯な悪夢ね
帰らない記憶よ安らかに眠れ
さよならおやすみ二度と会うことはない
消え行く灯火名残惜し
二度と帰らぬ夏の蜃気楼

bgm:幽霊屋敷の首吊り少女/トーマ


- XRIA -