長期間ログインされておりません



避けて通った春
持ち寄った愛情に嘘をつく不憫な口説
蕩ける夢を見ながら眠って
高嶺の花に思惑
悟られぬよう夢中な夢を
自暴自棄的心中未遂
華葬
飴と無知
蓮の花に咲いた輪廻
咲いた咲いた弥生の桜
甚だ滑稽ですこと
艷やかに椿の赤
惚れた弱みはこの手の内に
純情ごっこはもう飽きました
桜の屍
秘密は甘いし背徳は痺れる
散る散る満ちる
嘘も華
嗚呼哀しき花盛りの花一匁
日暮らし時雨


壊れるまで愛してよ
今生の悲哀
籠の鳥は誠の愛を口遊む
この小指が心を繋ぎ留めますよう
嘘の紅で塗りたくった唇
逢引き道中
春は散り行く
焦がれた逢瀬
生華の水揚
胸を張って歩きたい
永遠などは此の世にあるまじ
花の極楽地獄の檻
絢爛豪華な監獄の城
結わえた心は解けない
残り香を掻き抱く
熱は沈まない






- XRIA -